社長イメージ

社長メッセージ
とにかく"人"。ずっと人とかかわっていきたい。

代表取締役社長 杉江 伸

ヒストリーイメージ

お客様のありがとうのために

2008年”ぶっちゃけガンガン宣言”をしました。
それはもちろん、自分も「ガンガン言うから」みんなも「ぶっちゃけガンガントークしようよ」というメッセージでもあります。
2010年は、セントラルの企業理念を再度、明確化したいと考え「お客様のありがとうのために」「仲間に感謝」という理念を打ち出しました。
そして、組織理念として”全員参画型企業を目指そう!”と掲げました。
「参加」ではなく、敢えて「参画」としたことにより、撒いた種から芽が出てきて花を咲かせつつあるかな?と思っています。

さらに2015年には「目線を合わせよう」をみんなに発信しました。
「目線を合わせる」とは、相手の目を見て目の高さを合わせるという事です。
(心の目線を合わせるのが目的)自分が座っていたら相手にも座ってもらい、相手が立っていたら自分も立ち、 目線を合わせる事で職場での役職における上下関係はなく仕事の前では皆平等です。
風土作りが大切であり、参画意識が高まると思っています。
そのひとつにまず全ピースさんが働きやすい環境や社会、個々の向上という目的のための活動をそれぞれ立ち上げてくれました。

「自主的に、やりたいんです!」と始まったことに意義があります。
その活動の中で社内の人間がブループ店舗に「元気」「笑顔」などをチェックに行き指摘しあう”ピース委員会”なるものも発足。
いわゆる店舗の覆面調査を自分たちで行う活動です。
私も外部の人間からの指摘を100%鵜呑みにして叱り飛ばす、というこはしたくないし、全ピースさんも「仲間が言ってくれたことは信じる」という姿勢になってくれています。
素晴らしい相乗効果かと思います。

本当のコミュニケーションを強化していく

今はとにかく仲間と仕事以外の場で一緒に話をし、お互いの人間性を知り認め合っていきたいです。
そのツールのひとつとしてサークル活動があります。
体育会系5サークル、文化系5サークルの10種のサークルがあり、会社公認の活動ですので助成金を各サークルに活動費として提供しています。
月に2回活動日があり、皆真剣に取り組んでいます。
野球部は、小学校〜大学とずっと野球をやってきた部員も多く、かなり強豪チームです。
県大会で優勝したらプロと同じく宮城県でキャンプを考えています。

バスケ部・テニス部は、女子部員も多く参加しており、学生サークルのそのままの延長みたいです。
ゴルフ部は、自社経営のゴルフ場でのラウンドがメインです。
社員価格で使用できるので、気軽にコースラウンドができます。
プロ並みのスコアを出す部員もいたり初心者の女性部員も一緒に楽しんでいます。

文化系のサークルは、それぞれの趣味を活かした活動をしています。
各サークル活動には上下関係なく、仕事以外での熱い交流の場となっています。
私は、全部活に参加しており社員のピースさん、アルバイトピースさんとサークル活動を通じて一緒に楽しみながら、時には若いピースさんたちに負けまいと全力で取り組んでいます。

この会社にいる存在理由を実感してほしい

セントラルが大切なことと考えていることのひとつに”人材教育”もあります。
これに関しては、人材教育というより得意分野を伸ばしていくことが
大事だと考えています。

苦手分野を克服していくということも、もちろん大事ですが、例えばWEBやネット系が得意という人が集まった”WEBチーム”があります。
そして人に関してすごく興味があるという人には、ボランティア活動を行う”ハートフル委員会”があり、ここでは献血や清掃活動の他に、店舗に老人ホームの方を無料で招待し”パチンコ体験会”を実施しています。

やはり全ピースさんたちも、どんなカタチや大きさであろうと”ひとつのピース”として「とにかく行動しているか?」と自問自答しながらこの会社にいる存在理由を実感してほしいと思っています。

私たちの起点「街づくり」「人づくり」

パチンコ・スロット産業は楽しみを提供し、ストレス発散やコミュニティの場の構築にも貢献していると考えています。
ボランティア活動や寄付について世間が取り上げてくれるのを待つだけではなく、自発的に発信していくべきです。

当社では11年間にわたって、スポンサーとしてではなく番組制作そのものに関わる形で、30分のテレビ番組を放送し、2014年からはラジオ番組も開始しています。
継続していくことが重要で、それこがこの業界で胸を張って事業に取り組んでいるアピールになります。

当社では企業理念の他に「全員参画型企業を目指す」という組織理念があります。
参加するだけでなく”参画”を促すものです。アルバイトピースさんであろうと社員ピースさんであろうと立場にとらわれず、会議やテレビ番組などさまざまな場面で積極的に意見を発信しています。

こうした理念や活動の基本にあるのは、みんなで一緒によりよい企業を志しつくりあげていくという意識です。
今年で48周年になる当社の起点は「街づくり」「人づくり」の発想であり、全ピースさんが活力にあふれていることで、ホールにも活気がでています。

ピースイメージ

「杉江社長のような"人間"になりたい」

と、アルバイトピースさん、社員ピースさんを始め、多くのピースさんが言う。
セントラルでは、社内業務に関わる人を全員”〜ピース”と呼んでいる。
ジグソーパズルのピースのように、1つ(1人)でも欠けると完成しない、”全員でひとつの大きな絵を完成させたい”という想いからだ。